■防水ナップザック

6月は梅雨時です。ツーリングを含め、チョイ乗りにおいても防水ナップザックが重要です。バイクは荷物がもてない=ナップザック。スマホなどは絶対濡らしたくない=防水。持っていればオールラウンドプレイヤーですし、長距離ツーリングにも便利。

●持っているのはTAICHIの防水ナップザック

中型の防水ナップザック。ちょいのりやツーリングに貴重品を持ち歩くのに便利です。

TAICHI 防水ナップザック

TAICHI 防水ナップザック

 

 

●やっぱり、”大は小を兼ねる”

やっぱり、”大は小を兼ねる” ですかね。

このサイズだとヘルメットが入らない。自分の場合は駐輪場が遠くそこまで歩いたり、自転車に乗ったり。ヘルメットが入ればなあと何度思ったことか。

又、ヘルメットの大きさぐらいの買い物をした時に入らない。=バイクにくくりつける=その状態でバイクを置いて遊びに行けない。

ナップザックであれば背負う物。中型・大型の差異(重くてでかくて邪魔だ)は無い。大きい物の方がオールマイティー。

 

 

Update 2016/05/01  Create 2014/10/10

 

 

関連記事


リヤボックス+キャリヤ
長距離になればなる程、荷物は多くなり、セキュリティを担保できるリヤボックスが必要になる。リヤボックスを付けるには、バイク専用のキャリヤが必要となり、合計すると結構な出費となる。あなたにあったリヤボックス・キャリヤは?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ