■ゲルシート

日本一周の計画があり、長旅となるのでゲル・シートというのを買ってみた。座り心地はどんなものだろうか?

●座百鬼・gel sheet

昨年見た時は9,800円ぐらいで売っていた。高いなあと思っていた。先週見た時は6,800円だった。今、5,800円になっている。売れていないのか? 試しに買ってみた。

座百鬼・Gel_sheet1

座百鬼・Gel_sheet2

 

 

●取り付けた感じ

置いた感じはこう。厚さは約1cmぐらい。4本のベルトは結構長くマジックテープになっている。

ジェルシート

シートを外し、裏側でマジックテープをとめた。

ゲルシート

●乗ってみた感じ

運転してみた感じは、純正シートよりも結構硬い感じだった。厚さは1cmぐらいあるので当然、足つき性はその分悪化する。

腰の悪い会社のの先輩を思い出した。自分専用(自分で購入持ち込み品)のいすを使っていた。座らせてもらったら、座面も背もたれも非常に固かった。逆に硬い方が腰への負担が少ないらしい。

長期間のツーリングにおいてはそのほうがいいのか?

●炎天下は使わないほうが良い(2014/8/3追記)

炎天下にバンクを駐車していると、シートが異常に暑くなるのは皆さんご存知だと思います。ゲルシートも同様に暑くなるのですが、いつまでも暑く、おしりが焦げそうになります。通常のシートは表皮とスポンジなので最初は暑いが徐々にさめてくる。JELシートは、1.5cmぐらいのJELで保温するのでいつまでも暑い。暑くしてしまったら外すしかない。

 

Update 2016/04/15  Create 2013/10/10

 

 

関連記事


■ヘルメットロックホルダー
ツーリングに行く時は、荷物を沢山つんでいる。純正のヘルメットホルダーはシート後方にある場合が多く使えない場合が多い。どうすれば良いか?

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ