■アクションカメラ

ここ数年で急速に「アクションカメラ」や「ウェアラブルカメラ」と呼ばれるジャンルの注目度が高まっている。あなたもバイク乗りだったら、ナップスやライコランド等のバイク用品量販店の店内で以下のPOPやデモ画像を見た事があるだろう。米GoPro社の「HEROシリーズ」。

GO pro●アクションカメラとは

2013年ぐらいから注目を集めているアクションカメラ。そ火付け役は米GoPro社の「HEROシリーズ」だが、JVCケンウッドの「ADIXXIONシリーズ」やソニーの「アクションカムシリーズ」など国内メーカーも参入し、一気に注目度が高まった。

●Go pro

デモ画像は結構かっこよくて足が止まる。

編集しまくりなのは理解しているが、その部分部分の撮影が可能なアクションカメラが欲しくなる。

編集したら自分もヒーローになれそうな気がしてくる。
Go pro HERO3  https://www.youtube.com/watch?v=A3PDXmYoF5U

 

 

●何が良いのか?

それは、家庭用のビデオカメラでは撮影できない画像が撮れる事。家庭用のビデオカメラは、手で持って狙って撮影しなければならない。それに対してアクションカメラとは、自分の頭や、サーフボード、バイク、マウンテンバイクに取り付けて撮影が可能だ。アングルの工夫次第ではかっこいい映像が撮影可能だ。

まだまだ新しいジャンルだけに、その呼び方はまだ統一されていない。“アクションカメラ”や“ウェアラブルカメラ”という名称が定着しつつあるが、ソニーは“アクションカム”、パナソニックは“ウェアラブルカメラ”、JVCは“スポーツカム”と呼ぶなど、各メーカー間でも呼び方はまちまちだ。

HERO3(米GoPro社) アクションカム(sony)
HERO3(米GoPro社) アクションカム(sony)
スポーツカム(JVC) ウェアラブルカメラ(パナソニック)
ウェアラブルカメラ(パナソニック)

目的・価格・付加機能はばらばらだ。バイクツーリングの観点で考えてみた。又、こういう物の購入を検討する場合には、基本的には自分は何をしたいのかを考えた方がいいだろう。高機能品を買って撮ってみただけとか、安物をを買って希望の使い方が出来ず買い直したりする事の無い用にしたい。

●自分の欲しい機能は・・・

・高画質である事

ぼんやりと写っているだけでは、懐かしいなあぐらいにしか感じない。大切な旅の記録を鮮明に録画し、何年たっても見返して、その絶景に感動してみたい。

綺麗とは、画素数のおおさだけでは無い。主体は、動画なので強力な手振れ補正も必要だ。

・防水性があること(耐水5mは必要)

サーフィン、スノボは7しないが、雨の日にも撮影できるし、海辺(海中でも)でも綺麗なものを残したい。

・記録性がある事

MUSTではないが、いつ・どこで、どんな状況で撮影したものか解ったらありがたい。またそれをかっこよく表示できたらなお良い。

・価格は上記を満たせば高くても良い

価格は安いほど良いのだが、最低でも上記は満たしたい。又、お金では買えない時間(思い出)を買う物なので、少々高くても良いと思う。

 

Update 2016/05/01  Create 2014/04/10

 

 

関連記事


■スクーター
スクーター

■4st-mini
4stmini

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ