■中国の「バイク用防寒着」が素敵だ

なにがどう素敵なのか? それは画像を見て頂ければ一目両全だ。 発想が明確だ。寒いから布団! ええ~? 単刀直入?着眼点がシンプルすぎる。状況はどうなんだい?

●体ごとすっぽり覆う布団? いや! バイク用防寒着!

走る姿はそのものであり、布団かコタツ! 前からの風を防ぐばかりでなく、ハンドル部分までしっかり覆われており、これなら素手で握っても大丈夫そう! これは素敵だ!日本人には絶対に真似できないだろう。

これは、2013年位から売っているらしいが、その後さらなる進化をとげ、表面はPVC加工で雨風雪にさらに強く! 中は裏起毛でフンワリ暖か。そして、夜間走行に嬉しい反射板に便利な内ポケット。フランス羽毛を使ったものまで登場しています。

 

 

●走る布団は絶対的に無理!

もういいことずくめだが、ひとつだけ注意点がある。それは非常にダサいということだ。「ダサいを極めたらこうなった」と言いたくなるほどのダサさです。

見た目が「走るコタツ」だなんてカッコ悪すぎ……! しかし、中国の地獄のようにダサい自転車用カッパが感動的に濡れなかったように、こいつも一度使うと手放せなくなるかもしれない。そんな予感がするのは私だけでしょうか。

●amazonで売っています。

なお、こちらの商品はAmazonでも3000円ほどで取り扱いがありますが、日本では難しいでしょうね。

99

でもバリエーションの豊富さでは中国にはかなわない。値段も30元前後(約510円)とお手頃だ。気になる人はタオバオで「摩托车挡风被」で検索してみましょう。

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/01

 

 

関連記事


■バイクに関するコラム

バイクは、買う・乗る・メンテナンス・改造・ドレスアップ・ツーリングで3倍楽しい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ