■原付の登録手続き(125cc未満のバイク)

125cc未満のバイクの登録手続きは、新車で買った場合も、中古で譲り受けた場合も基本的には同じです。必要な書類を揃えて市区町村へ申請すればナンバープレートはすぐにもらえます。あとは自賠責保険に加入して、ナンバーをバイクに取り付ければ登録は完了です。

原付の登録手続き(125cc未満のバイク)

 

 

●登録(新車で買った場合及び譲り受けた場合)

①以下三つを準備して、住んでいる市区町村役場(税務関係の窓口)に行く
販売証明書又は譲渡証明書又は廃車証
販売証明書又は
譲渡証明書又は廃車証
住所を証明できるもの
 住所を証明できるもの
(免許証・住民票など)
認印
認印(印鑑)

・販売証明書
125cc未満のバイクについては法令で決められた書式はありません。

登録に必要な書類としての目的である ”誰が・何を(メーカー、型式、車体番号)・誰に・どうしたか” が記入されていれば良いのです。

販売証明書として以下の種類があります。メーカーが発行する販売証明書(新車の場合。出庫証明書と記載されている場合もあり。)バイク店等が発行する販売証明書(二輪車協会の共通フォームがあります。これでないと受け付けない役所もある。)個人が発行する販売証明書(個人でも古物商の免許を持っていれば発行は可能。)

・一部の市区町村では、車体番号の石刷りが必要な場合もあります。(写真でもOK)
・多くの市区町村は、ナンバープレートの連番管理の為、本局でしか登録申請を受け付けていません。支所、分室などで登録できるかは事前に役所に電話確認して下さい。

②税務関係の担当窓口で 「軽自動車税申告書兼標識交付申請書」 を提出する  

軽自動車税申告書兼標識交付申請書 
窓口にある左の書類「軽自動車税申告書兼標識交付申請書」に記入して必要書類と共に窓口に提出します。

提出後、5~10分で「ナンバー」と「標識交付証明書」が発行されます。
 ナンバー 標識交付証明書

料金は基本的に無料ですが、一部の市区町村では標識i交付証明書の発行が有料の場合があります。

 

③自賠責保険に加入してナンバーを取り付ける

 
・自賠責保険はネット、コンビニ、ガソリンスタンド、バイク販売店で加入できます。
・最長5年で加入したほうがお得です。 → バイク保険の賢いかけ方
・自賠責に加入し、シールを取得しナンバーに貼り付け、ナンバーを取り付ければ登録は完了!

自賠責保険のシールをナンバーに貼る

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■スクーター
スクーター

■4st-mini
4stmini

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ