■バイクのユーザー車検

250ccなら車検が無く、400cc以上は車検が必要だ。実際にどの位費用が掛かるのだろうか?自分でやったrどうなるのだろうか?検証してみた。

●車検の費用

区分 内容 一般車検
(整備業者がやる)
ユーザー車検
(自分でやる)
差異
法定費用 重量税     +-0
自賠責保険代     +-0
検査費用 1,700円 1,700円 +-0
その他      
       
手数料 24ヶ月点検費用      
部品代      
       
       

 

 

 

 

 

 

22

11スポンサードリンク

 

●バイクの整備

車検を通すのに当たり前であるがバイクの整備が必要である。当たり前であるがマフラーに穴があいていて爆音であれば車検は通らない。以下項目の整備が必要である。

 

●車検の予約を行う

ユーザー車検とは、陸運局にバイクを持ち込み、検査ラインを通して、事務申請を行う事にほかならない。現在、検査を受ける事は予約制であり以下、サイトから予約を行う必要がある。

 

●陸自に行く時に、必要な書類等(必須書類等)

・車検証(又は
・自賠責自動車保険証
・認印
・検査予約した時の画面のハードコピー(予約番号が必須です。)

●陸自に行く時に、あったら良い物

・基本的な工具類
・クリアファイル(詩書類等の手続き時に便利)
・バインダー(検査ラインを通す時に、検査官へ書類を見せる時に便利)

 

 

 

 

 

 

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


バイク自賠責保険の得な加入方法
自賠責保険は法律で加入が義務付けられている強制保険であり、加入していない場合は以下の厳しい懲罰が科せられます。現在ではインターネット等でも簡単に手続きが出来ますので必ず加入しましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ