■原付の廃車・譲渡手続き

原付の廃車手続きは簡単です。ナンバーと必要な書類を登録していた市区町村へ持ち込んで、廃車申告を行えば廃車手続きは終了します。又、以下の方法で手続きを行う事も可能です。

●原付の廃車

・登録していた役所に対して郵送で行う。

・引越し先などで登録を行う場合には、その役所で登録と同時に廃車手続が可能。

 ①必要なもの(以下三つ)を準備して市区町村役場(税務関係の窓口)に行く
標識交付証明書
標識交付証明書
 ナンバープレート
ナンバープレート
認印
 認印

紛失の場合

紛失理由(いつ・どこで・どのように無くなったか)と弁償金が必要です。(ナンバープレートは役所から所有者に貸与されていた物なので弁償金が必要です。弁償金は役所によって異なる場合もありますが200円程度。)

●盗難の場合

弁償金は不要ですが警察への届出が必要です。届出警察名、届出年月日、被害年月日、盗難届け受理番号が必要になります。

 ②税務関係の担当窓口で 「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」 を提出する  
軽自動車税廃車申告書兼標識返納書 
 
   
窓口にある左の書類「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」に記入して必要な物と共に窓口に提出します。

処理完了後、「廃車証明書」が発行されます。

 
 

 

 

●郵送で行う場合に必要なこと

郵送で行うには、上記必要な物に加えて以下の物が必要となります。又、申請に必要な書類(ダウンロード)や郵送先、手続き詳細は各役所のホームページにて確認してください。

①廃車証明書が返送されるので、80円切手を貼った返信用封筒に住所・氏名を記入して、必要書類等に同封が必要。

②ナンバープレート紛失時は、弁償金が必要ですので、郵便局の定額小為替で送る事が必要。

 

Update 2016/04/16  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■バイク(125cc未満)を改造した場合の手続き
125cc未満のバイクで、ボアアップなどの改造を行って車両区分が変わった場合の手続き・必要な書類について。改造申請は、ナンバーと必要な書類を準備して登録している市区町村へ持ち込めば新しいナンバー

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ