■バイクの車載工具

バイクの新車を買えば付いている車載工具。ヤフオクなどで中古車を買った場合は付いていない。そもそも車載工具とは何か? どうすれば良いか等を考えてみよう。

 

 

●バイクの車載工具とは・・・

一般ユーザー的には、出先でミラーが緩んだ、フェンダーが緩んだ等に対応するものであって、そのぐらいにしか役に立たないが、それでもあったほうが良いだろう。

プラグレンチは何のために入っているのだろうか? プラグの取り外しは、カウル・燃料タンクを緩める事が必要な場合もあるし、メンテできる人であれば良いが、プラグレンチは万人向けでない。

車載工具に関しては、自分で治して自走するか? JAFを呼ぶかの見極めが必要だと思う。そうは言いながら一般的な車載工具を見てみよう。

①プラスとマイナスのドライバー
②10~17ぐらいのスパナかメガネ
③6角レンチのセット
④プライヤー
⑤プラグレンチ

基本的には上記4点だ。バイク用品品店で良く、2,000円ぐらいで売っている。バイクに乗る人によるが基本的には「緩みのまし締め」である。

       

一般的には上記で充分だろう。良く解らないが、「積んどけ!」状態だ。

●車載工具の選択・・・ あなたはどれ・・・?

あなたのメンテナンス力量・環境と「バイクに載っている」がポイントだと思う。

 

Update 2016/04/14  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■ボルト・ねじの種類・規格
バイクに主に使われるボルトやスクリュー類について。メンテナンスの基本であり、知らないと無駄な出費や二度手間につながる内容なので覚えておいて損はありません。

■基本的な工具
バイクやスクーターをいじるのに基本的な工具は一通り揃えたいものです。しかしながら工具もまた奥が深く、工具マニアがいて工具専用の雑誌も売っている程です。工具を揃えるにしても場当たり的に買うのでは

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ