■プラグレンチ

スパークプラグにもサイズがあります。レンチがかかるプラグの六角部分には4種類のサイズがあり、これがプラグレンチと合わないと脱着することができません。又、エンジンヘッドには深さがあり、自分のバイクに合ったプラグレンチ選びが必要です。

六角部分のサイズ

具体的には、六角部分の幅が「20.6mm、18mm、16mm、13mm」の4種類あり、プラグメーカーはアルファベットで表しています。

スパークプラグのサイズ

サイズ 20.6mm 18mm 16mm 13mm
NGK B D C E
デンソー W X U Y

取扱説明書などで自分のバイクに使われているプラグの番号を調べ、それに適合したサイズのプラグレンチを購入しましょう。

 

 

ホームセンターで通常売られているプラグレンチ

1.ラチェットハンドルやエクステンションバー(延長棒)を組み合わせて使うタイプ
2.プラグレンチ本体にスパナをかけたり、付属のシャフトを通して回すタイプ
3.最初からT字ハンドルが取り付けられているタイプ

の3種類があります。ここでは迷わず、(1)のラチェットハンドルを組み合わせるタイプを購入しましょう。接続部分の差し込み角は「9.5mm」がベストです。一部のメーカーからロングタイプも発売されていますが、汎用性を考えると標準サイズが無難。同じ標準サイズでも、bメーカーによって太さと長さが微妙に違います。その範囲内で、細く長いタイプを選ぶといいでしょう。

 

Update 2015/10/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■スパークプラグ点検・交換
とあるバイク用品量販店でのプラグ交換工賃は、756円/1本であった。結構高い。自分でやりましょうプラグ高官ぐらい!スパークプラグ点検・交換のコツをまとめてみた。

■プラグ交換事例(ネイキッドバイク)
ヤフオクで買ったイナズマのエンジンのかかりが異常に悪い。元々、油冷エンジンはかかりが悪いとの評判だが異常なまでにかかりが悪い。(イリジウムプラグに交換してみた。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ