■パーツリスト

バイクをいじる事が好きな人に取ってパーツカタログは必須でしょう。純正部品の高さに驚かれながら半用品を買ったり、ボルト1本まで図解入りで載っているので、分解の仕方まで類推できる。

●表紙と大見出し

表紙には、大体の適合車種が載っている。大見出しは、1.前書き。目次、2.エンジン、3.フレーム、4.部品番号索引、5.部品名称索引となっている。

●車体番号一覧

車体番号の一覧がまずは表示されている。エンジン番号もあわせて表示されている。

パーツカタログ_magna

 

 

●パーツグループ

中見出しとして各パーツのグループが一覧化されています。

パーツカタログ_magna

●各グループの部品番号と価格

各グループを構成する最小単位の部品の部品番号と価格が載っている。純正部品の高さには驚かされるが、ボルト1本まで載っているので分解方法もおおよそ理解できる。

●価格・購入先

サービスマニュアルと同様に、純正品ですので、バイク販売店、パーツ量販店、ネットなどで買えます。価格は2,000円~4,000円。中古であれば数百円。

 

Update 2016/04/09  Create 2013/10/27

 

 

関連記事


■サービスマニュアル
スクーターやバイクを趣味でいじる場合にもサービスマニュアルは必携です。自分の乗っているスクーターやバイクであれば、読んでいるだけでも結構楽しいのですが、スクーターやバイクをいじる上でスクーター

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ