■サービスマニュアル

スクーターやバイクを趣味でいじる場合にもサービスマニュアルは必携です。自分の乗っているスクーターやバイクであれば、読んでいるだけでも結構楽しいのですが、スクーターやバイクをいじる上で一番必要な情報は分解方法でしょう。

ネイキッドバイク等で、見えているボルトを外すのに必要ありませんが、見えていないボルトやプラスチック部品の結合部分の構造を知る事で、スムーズな分解が可能となります。

分解や取り外しは、メンテナンスにはもちろんですが、ドレスアップパーツを取り付ける場合にも必要な情報となります。

特に、スクーターは外装部品が多く無理やり外そうとして外装部品のツメを折ってしまう事が多い。

ツメを折ってしまうと部品を買い替えるか面倒な補修が必要となります。又、分解方法が分かっていれば、スークーターを前に何十分も悩まなくて済むので時間の節約になります。

スクーターサービスマニュアル

 

 

●マニュアルの内容

項目 マニュアルの内容
1)性能・諸元 あまり見ません。
2)部品の構造、機能 メンテ改造をする上で必要な知識ですし読んでいても楽しいですね。
3)分解方法 一番重要な情報。(部品を外すのに1時間も2時間もにらめっこせずに済む。外装部品のツメを折らない。)
4)締め付けトルク シリンダヘッド以外は参考程度でいいと思う。
5)交換基準値 幅がXXmmで交換との記載。
6)トラブルシューティング 基本に立ち帰り、考える気付きにはなる。
7)週報 マイナーチェンジ等変更点とその部品の補足説明

●価格・購入方法

結構高いですね。レッツⅡのもので定価7,938円(税込)。バイクのものであれば1万円ぐらいでしょうか?純正品なので最寄りのバイク屋でも買えると思いますががネット販売がお勧めです。サービスマニュアルのなで使えば油でで汚れますし新品の必要は無いでしょうあ。アマゾンでも中古品を売っています。  

 

Update 2016/04/09  Create 2012/03/10

 

 

関連記事


■パーツリスト
バイクをいじる事が好きな人に取ってパーツカタログは必須でしょう。純正部品の高さに驚かれながら半用品を買ったり、ボルト1本まで図解入りで載っているので、分解の仕方まで類推できる。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ