■バイクのタイヤ規格・サイズ

二輪車と四輪車のタイヤではその構造・機能は大きく異なります。バイク特有の物があります。又、タイヤの仕様はタイヤの表面にあります。それらの表記について見てみましょう。

●四輪車と二輪車の旋回特性の違い

四輪車の旋回
四輪車の旋回

四輪車はハンドルを切る事によって発生するコーナーリングフォースによって旋回します。

タイヤの形状もそれに合わせてトレッド面を大きく取り、接地性をしっかりとしてグリップを得るようにしています。

二輪車の旋回
二輪車の旋回

二輪車の場合は、バイクを傾ける事によって発生する、キャンバースラストとコーナーリングフォースで旋回しています。

キャンバーアングル(傾ける角度)が大きくなれば旋回力も増しますが、タイヤのショルダー部にかかる負担も大きくなります。

トレッド面は4輪の様に平面的ではなく、サイドに回りこむ形状となります。

 

 

 

●タイヤの構造

バイアスタイヤ ラジアルタイヤ
●ラジアル構造のタイヤに比べて、骨格が柔らかい。
●タイヤの変形量が多い。
●バイアス構造のタイヤに比べて骨格が硬い。
●変形量が少ない 
●乗り心地が良い
●低速時のハンドル操作が軽い
●高速時の安定性が高い
●転がり抵抗が少なく燃費が良い
●骨格が硬い分、トレッド部を柔らかくできる
  (グリップ性を高くできる)
●スクーターやアメリカンバイクに適している ●スポーツバイクに適している

 

●スクータータイヤの表記

スクータータイヤの表記

 

●タイヤのサイズ規格

タイヤのサイズ規格

NO タイヤサイズ表示の見方
タイヤの幅(mm)
扁平率(%) タイヤの高さ÷タイヤの幅
スピードシンボル タイヤの使用可能な最大速度
Rであればラジアルタイヤである事を示します
リム径(インチ) ホイールの直径
加重指数 数値が高い程、重い加重に耐えられる
タイヤ幅(インチ) 1インチ=25.4mm
プライレーティング 数値が高い程、耐加重性能が高い

③スピードシンボル(規定の条件での使用可能な最高速度)

速度
記号
km/h 速度
記号
km/h 速度
記号
km/h
A1 5 D 65 Q 160
A2 10 E 70 R 170
A3 15 F 80 S 180
A4 20 G 90 T 190
A5 25 J 100 U 200
A6 30 K 110 H 210
A7 35 L 120 V 240
A8 40 M 130 Z 240超
B 50 N 140 W 270
C 60 P 150 (W) 270超

⑥荷重指数(規定の条件での負荷できる最大荷重)

指数 kg 指数 kg 指数 kg 指数 kg 指数 kg 指数 kg
    30 106 40 140 50 190 60 250 70 335
21 82.5 31 109 41 145 51 195 61 257 71 345
22 85 32 112 42 150 52 200 62 265 72 355
23 87.5 33 115 43 155 53 206 63 272 73 365
24 90 34 118 44 160 54 212 64 280 74 375
25 92.5 35 121 45 165 55 218 65 290 75 387
26 95 36 125 46 170 56 224 66 300 76 400
27 97.5 37 128 47 175 57 230 67 307 77 412
28 100 38 132 48 180 58 235 68 315 78 425
29 103 39 136 49 185 59 243 69 325 79 437

 

●チッソガス充填

チッソガス(元素記号=N2)とは、大気中に80%含まれているガスであり、特別なガスではありません。大気中の残り20%は酸素、その他です。

チッソガス充填とは、窒素ガスだけを入れて、多くの水分を含んだ酸素等を入れないという事です。

チッソガスの特性 タイヤに入れるメリット
チッソガスは酸素に比べて分子が大きく、不活性ガス特有の動きが遅いのでゴムの分子の間を通りにくい エアが抜けにくい
酸化防止作用があり、温度に対する熱膨張が少ないこと スチールワイヤーなどの金属素材が痛めない。熱によるタイヤの膨張(バースト)が少ない

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■タイヤの点検と対処
バイクのタイヤもしっかりとメンテナンスしないと危険です。基本的な空気圧の点検からパンクの修理まで、方法や基準、使用するツールについての解説。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini  故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ