■エアクリーナー分解・点検・スクーター

エアクリーナーBOXの構造とエアクリーナーエレメントの点検方法について。エアクリーナーエレメントの点検とメンテナンスは非常に簡単です。ドライバー一本でBOXのカバーを外し、内部のエアクリーナーエレメントを洗浄又は交換するだけです。又、エレメントは買った方が安いでしょう。

エアクリーナー・スクーター

●エアクリーナーBOXカバーの取り外し

印のスクリューを外せばカバーは取れます。

エアはBOXの下から吸います。
(水を吸わない為に下からすいます。)

エアクリーナー・スクーター ●BOXカバーの内側の状態。

エアは下から吸い、ゴムパイプを通ってBOXの後ろ側に流れます。
エアクリーナー・スクーター

●エレメントの状態

BOX後方のエアはエレメント(スポンジ)を通りエアクリーナーの内側に吸い込まれます。ここのエレメント(スポンジ)で異物は引っかかります。

 この手のエレメント(スポンジ)は湿式と言い、スポンジにはオイルが塗布されていて異物を引っかかりやすくしています。

エアクリーナー・スクーター エレメントは油分を含んでいますので石油等で洗浄します。又は新品に交換します。

クリーンなエアは矢印の部分からキャブレーターに吸われます。

 

 

●エアクリーナーエレメントのメンテテンスについて

付いていたエレメントのメンテナンスとは、物理的に石油系の洗剤で洗浄して、ごみと油分を落とし再度、油分をスプレー塗布する事ですが、所詮スポンジであり価格も600程度でしょう。洗浄剤を買って来て手間を掛けて洗って、フィルターーオイル(400円ぐらい)を買うよりは、エレメントを買うほうが絶対に安いです。

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■パワーフィルターの取り付け・スクーター
ネットでよく売っている汎用のパワーフィルター。見た目も悪くなく、部品代も安いので試しにためしてみました。結果は・・・

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini  故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ