■ハンドル廻りの分解

ハンドル(ヘッドライト)廻りは、以下の作業を行う場合に比較的頻繁に分解を行う場所でしょう。頻繁に分解する場所でありながら、ここの分解が一番難しいと考えます。構造を知らないと外れませんし、無理に外そうとすると絶対にツメを折ってしまします。ツメがかかっているポイントとその方向を理解してスマートにばらしましょう。

・ヘッドライト電球、ウィンカー電球の交換
・メーター・ブレーキケーブル類、ブレーキ液のメンテナンス
・場合によってはミラーの交換
・フロント廻り全般の改造

●レッツ2・ハンドル周りの分解

白いヘッドライト廻りを前方に取り外してから黒いメーター廻りを分解していきます。
前面のビスを外します。

後ろ側からもビスを2本外します。

ここを外しても、白いヘッドランプ廻りはビクともしません。次がこの部分の分解の一番難しい所です。

 

 

ヘッドランプ廻りを外した状態。

あとはカプラー類を外せばヘッドランプ廻りは外れます。スピードメーター廻りも見えているビスを外せば外れるでしょう。

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


フロントレッグシールドの取り外し
スクーターのフロント部のカバーをフロントレッグシールドと言います。構造は比較的簡単ですが、つめなどで勘合されている部分があり、取り外しにはつめなどのポイントを把握する必要があります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini  故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ