■メンテナンス箇所概要

スクーターの主なメンテナンス箇所の概要。

●メンテナンス難易度

区分 内容
非常に簡単  ドライバー等、日曜家庭工具で可能な作業
少し簡単  BOXレンチ、六角ドライバー等、基本的な工具があれば可能な作業
少し難しい  基本工具以外の工具が必要でありある程度知識が必要なもの
かなり難しい  特殊工具・専門知識が必要なもの

 

 

●メンテナンス箇所概要

ブレーキワイヤー調整 ●ブレーキの遊び(難易度=非常に簡単)
  
ドラム式ブレーキ(フロント・リヤ)の場合のブレーキレバーの遊びを確認します。遊びとは握っていない状態からブレーキが利き始めるまでのレバーのストロークです。通常は15~25mm。それを超えるようであればフロント・リヤブレーキ部のアジャストボルトで調整します。
ブレーキフルード

●ブレーキフルード(難易度=非常に簡単)
 
フロントがディスクブレーキの場合、ブレーキ液の点検を行います。液量が足りない場合は追加し、変色・劣化していそうな場合は交換します。
・ブレーキ液市販相場 1,000円~6,000円

■ブレーキフルード 【点検】ブレーキフルードの点検交換

ブレーキパッド ●ドラム式ブレーキパッド(難易度=少し簡単)
 
まずは分解してブレーキクリーナーで洗浄します。パッドが摩耗していたら新品と交換します。
・市販部品相場 1,000円~1,700円(フロント、リヤそれぞれの単価)
ディスクブレーキパッド ●ディスクブレーキパッド(難易度=少し簡単)
 
まずは分解してブレーキクリーナーで洗浄します。パッドが摩耗していたら新品と交換します。
・市販部品相場 1,600円~3,500円
スパークプラグ

●スパークプラグ(難易度=少し簡単)
 
プラグを取り外して、電極部分の清掃します。電極が摩耗していたら新品に交換します。
・交換時期 2,500km程度
・市販部品相場 500円~2,000円

■スパークプラグ

エアクリーナー

●エアクリーナー(難易度=非常に簡単)

エアクリーナーBOXを開けて中のエアクリーナースポンジを確認します。あまり汚れていない場合は洗浄し、汚れがひどい場合はスポンジを交換します。
・市販部品相場 400円~1,600円

【点検】エアクリーナーの分解と点検

ドライブベルト ●ドライブベルト(難易度=少し難しい)
 
エンジンと一体となっているクラッチカバーを外し、ベルト幅を測定します。幅が規定値以下なら交換を行います。
・交換時期 使用状況によるが、早めに考えて10,000km程
・市販部品相場 2,800円~4,200円

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


バイクの日常点検項目
バイクにも、日常点検が規定されています。車と同様に出発前に1日1回実施する点検です。たまには下表を参考にして点検を行ってみましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    スクーター 4st_Mini  故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ