■SUZUKI レッツ系型式一覧

以下はSUZUKIレッツ系スクーターの一覧です。なぜこういうものが見る必要があるかというと新品部品や中古部品を買う時に自分のスクーターがどれなのか知る必要があります。又、車体型式、エンジン型式などにより部品の流用が可能かどうか推測する事ができます。

 

 

●レッツ系型式一覧

発売 機種記号 通称名 型式・車体番号 EG スペック・変化点等

1996
1997

AS50T
AS50V

レッツ

CA1KA-100001~
CA1KA-241778~

 

 6.8PS

1998

AS50W

レッツ

CA1KA-308837~

 

 6.3PS

1996

AZ50T

レッツⅡ

CA1KA-131220~

 

 6.8PS

1998

AZ50W
AZ50UW
AZ50DW

レッツⅡ

CA1KA-131220~
CA1KA-312667~
CA1KA-320427~

 

 6.3PS

1997

AZ50LV

レッツⅡL

CA1KA-218619~

 

 6.8PS、ローシート

1998

AZ50LW

レッツⅡL

CA1KA-309557~

 

 6.3PS、ローシート

1996

AZ50SV

レッツⅡS

CA1KB-100001~

 

 6.8PS、DISKブレーキ

1997

AZ50SW

レッツⅡS

CA1KB-106536~

 

 6.3PS、DISKブレーキ

1999/3

AZ50X

レッツⅡ

CA1PA-100001~

A196

 6.1PS

1999/9

AZ50LX

レッツⅡL

CA1PA-126146~

A196

 シート高低下

2000/4

AZ50RY

ZZ

CA1PB-100001~

A155

 7.1PS、12インチキャストホール

2000/7

AZ50Y,LY

レッツⅡ

CA1PA-157593~

A196

 車体色変更

2001/10

AZ50K2

レッツⅡL
コンビネーションブレーキ

CA1PA-208265~

A196

 コンビネーションブレーキ
 リヤキャリアの樹脂化

2001/10

AZ50UK2

レッツⅡ

CA1PA-206825~

A196

 リヤキャリアの樹脂化
 スタンドロックの装備

2001/11

AZ50RK2

ZZ

CA1PB-116937~

A155

 スタンドロックの装備 

2002/7

AZ50UDK2

レッツⅡ
スタンダード

CA1PA-220874~

A196

 スタンドロック、リアキャリア、
 フォークカバー、フーエルメーターの廃止

2002/10

AZ50UDK3

レッツⅡ
スタンダード

CA1PA-264458~

A196

 給油口をシート下に変更。スタンドグリップ、
 フロントラック廃止。シート高低下

2003/2

AZ50SK3

レッツⅡS

CA1PC-100001~

A196

 DISKブレーキ採用。フロントフォーク変更
 フーエルメーター、サイドスタンド採用

 

Update 2016/05/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


■SUZUKIレッツⅡ緒元
バイクやスクーター、車などには主要緒元というものがある。要はスペックだ。車体重量であったり、エンジンの出力であったり。そんなものを眺めるのも時には楽しい。

    スクーター 4st_Mini 故障診断 コラム サイトマップ

このページの先頭へ